猫背矯正椅子

猫背矯正におすすめの椅子/日本人に合うたった1つの座り方

猫背矯正椅子

デスクワークの増加に比例するように、現代人の国民病とも言えるようになった猫背。あなたも長い時間座っている椅子を変えることで猫背を矯正したいとここに辿り着いたはずですが、まさしく優れた椅子は強力な矯正ツールになります。

ここでは「おすすめの椅子」から「正しく椅子に座るとは」「椅子だけに頼らない猫背矯正」までご紹介していきますね。

1.椅子紹介の前に/猫背矯正には「坐骨で座る」

1-1.猫背の人は骨盤が倒れている

猫背女性猫背をイメージしてみると真っ先に思い浮かぶのが「背中が丸い」という事でしょう。もちろんそれも間違いではありませんが、もっと大事な視点があります。

それは「腰が丸くなっている」ことです。正確には「骨盤」のことを指しますが、この骨盤は背骨の土台としての役割があります。その土台が丸く傾くと、上に載っている背骨(骨格)もつられて丸くなるのは当たり前ですよね。

つまり丸くなった背中を真っすぐに伸ばすには、まずその土台である骨盤を真っすぐに立てる必要があるのです。

1-2.骨盤が立つと「坐骨が真下」に来る

猫背矯正には坐骨を椅子に

illustrationby フリーメディカルイラスト図鑑

骨盤の一番下の部分を「坐骨」と言いますが、皆さんも自分の身体で触ってみて下さい。お尻の膨らみが終わる所(太ももとの境)の奥にポコッとした骨がありますが、それが坐骨です。

そしてこの坐骨は、骨盤が真っすぐに立っている状態の時に「重心の真下」に来ます。つまり坐骨で座れている時にこそ「骨盤が土台」として身体を支える事ができるのです。

ところが先ほど説明したように猫背の人は骨盤が丸く倒れて(後傾)いるので坐骨では座れていません。つまり「猫背矯正には坐骨で座る」という意識がとても重要になり、椅子での猫背矯正もここにアプローチするものです。

2.「椅子座り」には向かない骨格

農家女性日本人は元々は農耕民族であり、田畑を耕したり収穫作業の時には常に「背中と腰の曲がった生活」を送っていました。この姿勢が長い年月続いたことでDNAに染み付き、骨格自体(骨盤や背骨)が丸まりやすく設計されています。

これに対して欧米人は狩猟民族だったために、強いパワーを生み出したり・走ったりしていたために骨盤が反って(前傾)いる骨格です。

そして日本人は元々「床」で生活を送り、しっかり「正座・あぐら」で骨盤を立てて座っていたので、近代になって欧米から入ってきた「椅子」は日本人の骨格には合っていません。

元々骨盤が反っている欧米人とは違って日本人が椅子に座ると、次第に腰が丸くなって猫背へと繋がってしまうのです。

これでは肩こり腰痛も当たり前ですよね‥。肩こり・腰痛にお悩みの人は「猫背が腰痛の原因に!プロが教えるその正体と改善法」「肩こり解消には猫背を治せ!プロが教える3つの改善方法」をどうぞ。

3.猫背矯正におすすめの椅子

3-1.アーユルチェアー

「坐骨で座る」という事にポイントを置いた椅子で、そのために開発された特別構造の「小さな座面」と「腰当て」のみでカラダを支えます。

本当に坐骨だけに体重が乗るような感覚になるので、どうしても初めは坐骨が痛く感じる人もいるかもしれませんが慣れれば平気になるはずです。

そしてそのぶん「坐骨に乗る感覚」は絶大で、骨盤がきちんと立ちます。詳しいコンセプトは「アーユルチェアー」で検索して公式ホームページを見れば分かりますが、ネックは値段が約45,000円もするという事です。しかし2週間の無料体験期間があるので一度自分の身体に合うか試してみると良いですね。

3-2.アーロンチェア

アメリカでいくつも賞を取るくらい評価されている椅子であり、「アーロン」とはギリシャ語のエアロ(空気)に由来し、まるで「空気に座っている」ように柔軟にカラダを支えるというコンセプトです。

人間工学の観点から開発されたので、骨盤を立たせて腰椎をサポートし、身体を「広い面積」で支えてくれます。

「負担を感じさせない」よう作られているので、長時間座っている人は楽に座れるようになるでしょう。ただしこちらは約150,000円とさらに高額なので個人ではなかなか手が出しにくいのが現状です。また姿勢サポート効果は素晴らしいですが、猫背矯正という意味では前述の「アーユルチェアー」に分があるかもしれませんね。

3-3.すでに猫背の人は「椅子だけでは矯正できない」

上記の2つの椅子(特に坐骨で座るアーユルチェアー)には「骨盤を立たせる」「坐骨で座る」といった姿勢サポート効果がありますが、実はそれだけで猫背矯正ができるわけではありません。

なぜなら猫背が染み付いている人には「問題がいくつも発生」しているからです。

歪んだ女性のイラスト常に縮んでいた身体の前側(首・胸・お腹など)の筋肉は硬くなり、背筋が伸びないように強烈に縮もうとします。また背骨・肩甲骨・肋骨などの骨格もすでに猫背の状態で固まっています。またそれぞれに歪みがあり、それが癖となって染み付いているので真っすぐに座っているのが苦しいはずです。

詳しくは「猫背の6大原因あなたは大丈夫?筋力不足から歪みまで」に記してありますが他にも猫背の原因があり、それが残ったまま椅子だけを変えても上手くいかないはずです。

ただし間違えないで欲しいのは、優れた椅子は猫背を防ぐのには抜群の効果を発揮しますし、猫背矯正に対しても「強力な武器の一つ」になってくれるのは間違いありません。

4.椅子だけに頼らない猫背矯正

椅子だけに頼らない猫背矯正

すでに「根深い猫背」の人は、椅子を変えるだけでなく他の問題も改善していくことが猫背矯正への近道とお伝えしましたが、そのためにはどうすれば良いのでしょうか。

先ほど紹介した「猫背の原因」の記事を読み、何を改善すれば良いのかを理解したうえで、まずは「猫背改善ストレッチ/驚くほど効果的な4つの方法」をおすすめします。

24時間ずっと矯正椅子に座っていられる訳ではないので、道具に頼りきるのではなく「自分でカラダを変えていく」と意識が大事です。もし他にも猫背矯正ベルトなどをお使いの人がいたら「猫背矯正ベルトの効果/プロが教えるメリット・デメリット」もご覧になって下さい。

そして自分で色々頑張ってみたけれど改善できない人は、身体のプロに頼ってみるのが一番の近道かもしれません。とはいえリラクゼーション系の整体などでは猫背改善は望めないので「猫背は整体で治る!プロが教える6つの選び方」に良い整体の見つけ方を紹介しておきますね。

※本稿は私見であり医学的根拠を保証するものではありませんので、情報活用は自己責任にてお願い致します。

関連記事

  1. 改善すべき猫背
  2. 猫背の銅像
  3. 猫背の子供
  4. 猫背を治すと身長が伸びる
  5. 猫背の男性
  6. ベルトに頼らない猫背矯正ストレッチ
PAGE TOP