ストレートネックからくるめまい

「めまい」はストレートネックからも/その2つの理由と改善法

ストレートネックめまい

めまいには色々な原因がありますが、もし「ハッキリとした原因が分からないめまい」の場合はストレートネックによる影響でめまいが生じている可能性があります。

この記事では「ストレートネックとはどんな状態なのか」「めまいが起きるメカニズム」まで解説し「めまい解消の為のストレートネック矯正方法」もご紹介していきます。これを参考にすればきっとあなたのめまいも解消されるはずですよ。

1.めまいの危険

グルグルめまいグルグルと回転するようなめまい・身体がフワフワ浮くようなめまい・足元がユラユラ揺れているようなめまい等、「めまい」と一言でいってもその種類はいくつかあります。

中には「重篤な疾患からくるめまい」もあるので、自己判断する前に一度病院で検査を受けた方が安心だという事は頭に入れておいて下さいね。

そして検査したうえで「脳の障害」や「耳の疾患」などの原因が見当たらない場合は、ストレートネックが原因でめまいが起こっているおそれがあります。その場合はストレートネックを矯正する事でめまいも改善していくので、まずは次の「ストレートネックとめまいの関連」から理解していきましょう。

2.ストレートネックによる「めまいへの悪影響」

2-1.ストレートネックって何?

ストレートネックのイラストここで簡単にストレートネックについて説明します。

まずストレートネックとは病気や疾患の名前ではなく、様々な悪影響を及ぼす「原因」になり得る「良くない状態」を指す言葉です。例えば「猫背」や「偏平足」のようなものと考えて下さい。

そしてストレートネックという名の通り、首の骨(頚椎)の並びが真っすぐになってしまった状態です。人間の背骨はS字状にカーブを描くことで「バネ・サスペンション」のように自分の体を支えているので、その延長にある頚椎も本来は軽く湾曲しています。

ところが「姿勢不良」や「歪み」などによって骨格が正しい位置にいない時間が長いと、だんだんその間違った位置のままで固定されていきます。その影響でストレートネックになってしまうと「めまい」をはじめ色々な不調の原因になってしまうのです。

2-2.ストレートネックから「めまいが起こるメカニズム」

歪み改善ではどうしてストレートネックだと「めまい」に繋がってしまうのかを分かりやすく解説していきますね。

まず想像して欲しいのが、首の中には大事な「神経・血管」が通るという事です。という事は頚椎が本来の位置からズレると周りの筋肉に緊張・負担が生じ、その中を通る血管の通りが悪くなります。すると脳への血流が阻害されて「めまいの原因」になると考えられます。

また同じような理由で、自覚あり・なしに関わらず「コリ・痛み・不快感」が存在し続けるので「交感神経(自律神経)」が刺激されます。(自律神経について詳しくは「自律神経失調症」をどうぞ)

すると交感神経は血管を収縮させるので「脳内の血の巡り」が悪くなってしまい、その結果「めまいの原因」になると考えられます。

3.めまい解消にはストレートネック矯正

3-1.ストレートネック矯正前に「注意点」

ストレートネックをセルフチェックまず一番に注意して欲しいのが「酷いめまい」や「めまいに不安」を感じた時は一度病院で検査を受けて下さい。そのうえで重篤な疾患が無い場合は「ストレートネック矯正」に取り組んで改善していくという事です。

そしてもう一つが、めまいを強く感じている状態でストレートネック矯正をすると、今感じているめまいが酷くなるおそれがあるという事です。もちろんここで紹介する方法は強い刺激を与えるような方法ではありません。それでも頚椎の位置に変化が起きると「血流が良くなる」「副交感神経が刺激されて血管が緩む」など、カラダに変化が起きます。

ところがめまいが強いような不調の時は自律神経が上手く働いていない時なので、例えば「脳内の血流が良くなったとしても、一部の血管だけはまだ収縮したまま」という状態になる事も考えられます。

こうなると頭痛も併発したり、めまいが更にひどくなるおそれもあるので、めまいを感じているその場はストレートネック矯正を行わないようにして下さいね。

ここでご紹介する方法は身体の調子が良い普段からコツコツ取り組む事で「身体を根本から良い状態にする事を目標」とするものなので、決して「今つらいめまいを緩和しよう」という考えでは行わないで下さい。

3-2.自分でできる方法

胸郭出口症候群のストレッチやはりストレートネックからくる「めまい」ならば、ストレートネックを改善してあげる事が一番の特効薬のはずです。

「ストレートネック対策/かんたん6つの改善方法」に記してある対策にコツコツ取り組めば、ストレートネックが段々と改善されていくのでめまいも楽になっていくでしょう。

ただしめまいはストレートネック以外からも起こりえます。まずは病院で検査をして、それでも特に異常が見つからない場合にストレートネックを改善するというのが安心ですね。そしてめまいが起こっている時にストレートネック矯正を行った場合は逆にひどくなる事もあるという事を頭に置いて、体調の良い時にこそストレートネック対策に取り組んで下さいね。

3-3.整体でめまい解消/ストレートネック根本改善

ストレートネックへの整体前述の方法にコツコツ取り組む事で少しずつストレートネックがされていき、それに伴ってめまいも良くなっていくはずです。

しかし「カラダの歪みが強い人」や「どうしても普段の姿勢が悪い人」などはやはり自分だけでストレートネックを根本から変えるのは難しいでしょう。そんな人はぜひ信頼できる整体院を探して頼ってみて下さい。

本当に改善できる技術を持った整体ならば「骨格的アプローチ・筋肉的アプローチ」はもちろん、「あなたの癖・重心の悪さ・姿勢」なども見極めたうえで普段のアドバイスまでしてくれるはずです。まためまいにはストレートネックだけでなく「頭蓋骨調整」が必要な場合もあります。

ただ中々本物の技術を持った整体院が無いのが現状です‥。もし名古屋近郊にお住まいならば「名古屋でストレートネック矯正」にご相談下されば良いですが、全国の皆さんはそうはいきません。「ストレートネックは整体で治る!改善できる整体5つの選び方」をご覧になって、是非お近くで信頼できる整体院を見つけて下さいね。

※本稿は私見であり医学的根拠を保証するものではありませんので、情報活用は自己責任にてお願い致します。

関連記事

  1. ストレートネックをセルフチェック
  2. 自律神経失調症
  3. ストレートネックによる症状
  4. 肩こり
  5. ストレートネック対策
  6. 頭痛・めまいを感じる人
PAGE TOP