顎関節症に整骨院

顎関節症は整骨院で治るの?その他3つの改善方法まで

顎関節症 整骨院

「顎関節症って整骨院で治るのかな?」

顎関節症かもしれないと思ったあなたはこんな疑問を持ち、ここに辿り着いたはずです。

「国家資格」を持つ柔道整復師がいる整骨院(接骨院)ですが、その業務内容や保険の適用範囲は法律で決められていて、保険で取り扱えるものも決まっています。

この記事ではそんな疑問にお答えし、顎関節症改善の道しるべまでご紹介。これであなたの悩みも解消されるはずですよ。

1.整骨院に行く前に顎関節症を知ろう

顎関節症の原因1-1.顎関節症とは

整骨院を検討する前にまずは顎関節症について少し理解しておきましょう。

日本顎関節学会によると

  • 口が開かない
  • アゴが痛い
  • カクカク音が鳴る

「このうち一つでも当てはまり、それが他の病気ではない場合」には顎関節症であると発表されています。

1-2.顎関節症の分類

  1. 筋肉の障害
  2. 関節を包む袋・靭帯の障害
  3. 関節内クッションの障害
  4. 変形性顎関節症
  5. 心因性の障害

この5つの内どれか、もしくは複数の問題が重なっていることで顎関節症を生じています。これは整骨院ではなくてきちんと医療機関で検査してもらわなければ自分がどこに当てはまるか分からないですよね‥。

1-3.顎関節症の原因

  1. 外傷(ぶつける等)
  2. 噛み合わせ
  3. ストレス
  4. 歪み

これらの原因によって、先ほど紹介した「筋肉・軟骨・靭帯・クッション」などが障害されてしまいます。

ただし自己判断で決めつけることは危険です。整骨院の前にまず病院や歯科を受診することをお薦めします。

2.【整骨院とは】顎関節症は適応する?

整骨院の風景2-1.保険適用は基本「骨折・脱臼・捻挫」の応急処置のみ

整骨院は今や4万店を超えるほど多く(コンビニで5万店)、皆さんの街にも根付いているはずです。もしかするとあなたも顎関節症ではなく「ちょっと腰がつらい時に揉んでもらう」くらいの感覚で利用したことがあるかもしれませんね。

しかし実は腰痛や肩こりなどの「慢性痛」は整骨院の適応外だと知っていましたか?

整骨院(接骨院も同じ)で行える業務は関係法規によって定められていて、簡単に言うと「骨折・脱臼・捻挫」など「急性のケガのエキスパート」です。当然「国家資格」である柔道整復師の免許を持っている者によるこれらの施術は「保険適用」で受けられます。

また「医師からの同意」の元であれば「後療法・リハビリ」としての施術を行うことができます。

つまり整骨院は揉みほぐし屋さんではなく「急性のケガのエキスパート」として「ケガの応急処置」を「保険適応」で施術してくれる所なんですね。という事は顎関節症はどうなのでしょうか‥?

2-2.顎関節症は範囲外

顎関節症に原因は噛み合わせ上記の説明で何となく理解されたはずですが、整骨院では「慢性痛」は取り扱えません。

もし顎関節が脱臼して「アゴが外れたまま動かない」という人や、アゴをぶつけて打撲・挫傷したせいで「アゴが痛い」という場合は、整骨院にて保険適応で施術してもらえるでしょう。

しかし「何もしていないのにアゴが痛くなった」「たまにカクカク音が鳴る」「理由もなく口が開かない」といったほとんどの顎関節症は、整骨院の範囲外と言えます。

まずは病院や歯科などの医療機関を受診することをお薦めします。

3.実費で顎関節症を扱う整骨院も

はじめにお伝えしたとおり整骨院業界も飽和状態になっているので競争が激化しています。

たまにニュースで見かけるような違法行為はごく一部だと信じたいですし、素晴らしい技術を持った先生もいることは確かです。

そして他の整骨院と同じ「ケガの応急処置」だけではなく整骨院の業務以外に「整体技術」を磨くことで、より多くの悩みを改善して繁盛している整骨院もあります。

整骨院において保険適用で顎関節症の施術をしてもらうことは難しいですが、このような独自の技術であれば施術してもらえるでしょう。ただしその費用は保険ではなく実費になるという事は確認しておいて下さいね。

4.整骨院以外で顎関節症の改善方法

4-1.歯科・病院

病院技術のある整骨院にて実費施術を望む場合でも、まずは歯科や病院などの医療機関で診てもらってからが一番安心です。

中には嚙み合わせが原因の顎関節症もあるでしょうし、ひどい場合にはMRI検査などで関節内も診てもらったほうが安心です。また顎関節症以外の疾患が見つかる場合もあるでしょう。マウスピースを考えている人は「顎関節症はマウスピースで悪化?!3つの効果と治らない理由」をどうぞ。

自己判断で顎関節症だと決めつけて整骨院に行くのではなく、一度しっかりと検査してもらう事をおすすめします。

4-2.整体

顎関節症にマッサージ整骨院で顎関節症を改善する場合は「実費での施術」ですよね。

つまり広い意味で「整体技術」ということですので、それならば整体に行く事もおすすめです。

整骨院で実費施術といっても整骨院業務と併行してのはずですから、他の患者さんとの兼ね合いで待ち時間ができます。その点整体ならば予約制にしているところが多く、待ちがなくスムーズに施術してもらえるでしょう。

また顎関節症といってもアゴだけの問題ではなく「首・背骨・骨盤など全身の歪み」が影響している場合が多く、骨格や筋肉に加えて姿勢や重心など「歪み」を総合的に矯正したほうが根本改善に向かいます。

言い方は悪いですが「整骨院業務の隙間」に実費施術をしている所よりも、はじめから整体技術一本を磨いている所の方が安心して任せられますよね。ただし少数かもしれませんが整骨院でも高い整体技術を持つ先生がいることは確かです。

そして整体も世にあふれ、その技術差が激しいのも事実。「顎関節症に整体/その効果や7つの選び方」を参考にして信頼できる整体で顎関節症を改善してもらって下さいね。

4-3.セルフマッサージ

セルフマッサージ筋肉の問題から顎関節症が生じている場合もあり、そんな人にはセルフマッサージも有効になってきます。

「顎関節症へのセルフマッサージ/効果的な4つの方法」を参考にして問題の筋肉を緩めることで改善される顎関節症もありますよ。

※当記事はあくまでも私見ですので情報の判断は自己責任にてお願い致します。また初めから自己判断せずにまずは医師の診察を受けることをお薦めします。

関連記事

  1. 顎関節症が自然治癒
  2. 顎関節症の原因
  3. マウスピース
  4. 顎関節症の原因が治った女性
  5. 顎関節症に原因は噛み合わせ
  6. 顎関節症にマッサージ
PAGE TOP